スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お家解体
私が子供の頃、住んでいたお家
この間まで賃貸にしていたのだけど、台風12号で床上浸水し、住んでた方も引越ししてしまったので、空き家になったのだけど、その後、両親が見に行くと酷い状態で、解体してもらうことにするわって連絡が来たのが今月はじめぐらい。
修理するにもかなり金額がかかるし、誰も住んでいないとやっぱり物騒だし、火事とかになっても困るからって解体することにしたみたい。
今日、ほぼ解体が終了したって母親から連絡がありました。
私が育っただし、解体前に一度見に行こうかなって思ったけど、遠離れているので結局行けず。。
思い出がなくなってしまうようで、ちょっと淋しいなぁ

スポンサーサイト
 
メタボちゃんへ
そうですねぇ
さみしいですよねぇ

私は、水害にあったv-258をみていないから実感はわかないんですけどね。
うちで床上1m10cmだったみたいです。
想像すると怖いですよね・・
さみしいですね
住んでたお家がなくなるのって、さみしいですね。
しかも、災害にあってだとなおさらですね。
でも、解体される現場を目の当たりにすると、多分、泣けてきちゃうかもです。

小さい頃の私の育った家は、都市計画道路で収用されてしまいましたけど、その後の家は全部残っていて、そこに他人が住んでいるっていうのも、
なんか微妙です。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://odekakebiyoribytama.blog44.fc2.com/tb.php/1095-116b0b0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。