スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょこっと関ケ原へ
先週、米原に蛍を見に行ったときに時間があったので、関ケ原にちょこっと行ってみました。
関ケ原ははじめてです。
関ケ原の戦いとか歴史的にも有名なので、観光地っぽいのかなと思ってたのだけど、どちらかいえば観光地っぽくない感じでした。
関ケ原町には、各武将の陣跡がたくさんあるようです。
私は歴史とかそんなに興味なく知らないことが多いのだけど、行ってみましょう♪ 
天下分け目の関ケ原合戦、東軍が総攻撃に移り勝敗を決定づけた関ケ原古戦場 決戦地!
周りは田んぼで、観光客とかもいません。  夕方だったからかな。

関ケ原3関ケ原4

石碑の左後ろの方に見えるのが笹尾山です。 山というより丘ぐらいの高さです。 わかりにくいけど、その奥の山が伊吹山かな
笹尾山には石田三成陣跡があるみたいです。
もう夕方だったし、お天気もいまいちだったので、うえにはあがってないんですよ

関ケ原5

そして、こちらは桃配山 徳川家康最初陣跡の登り口。
徳川家康が関ケ原合戦の際、30,000の兵を率いて最初に陣をおいたところだそう。
ここも山というより丘って感じで、少し登るとすぐ陣跡みたいです。 でも、ここも夕方だったためのぼっていません^^;
先週の目的は蛍だったしね~

関ケ原2関ケ原1

桃配山は、ももくばりやまと読みます。
桃配山は、壬申の乱のとき大海人皇子(天武天皇)がこの地に出陣して、兵士を励まし、桃を配ったという伝説からついた名称だそうです。

関ケ原合戦は東西約2キロ、南北約2キロと比較的狭い地域で行われたといわれているそう。
笹尾山の石田三成陣跡からはほぼ全体が見渡せるそうですよ
歴史好きの方が史跡巡りするなら、ハイキングやレンタサイクルとかの方が向いてるかも!
車だと、近っ!て感じでしたから。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。