スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェーン・オブ・クレーターズ・ロード沿いで
ハワイ島旅行から帰ってきてもう半月以上たつのに、まだ3日目のことを書いてます^^;
あー、また休みとって行きたいなぁ
続きです絵文字名を入力してください

トーマス・ジャガー・ミュージアムから南方向には通行止めだったので、クレーター・リム・ロードを戻り今度は時計回りに走ります。
向かったのは、チェーン・オブ・クレーターズ・ロード!マーク 青

キラウエア・カルデラから、東に下っていく片道約20マイル(だいたい32km)の道路です。

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード1

あんなにお天気がいまいちだったのが嘘のように晴れてきました晴れ
これは、オープンカーにして走らねばにっこり

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード2

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードは、海岸まで下っていく道なのだけど、下っていく途中にも見所がいくつもあるみたいなんだけど、すべて寄ってると時間がなくなっちゃうので、ちょっとだけじー

下の写真は、パウアヒ・クレーター。

パウアヒ・クレーター2

地図でみていても、道沿いにクレーター(火口)がいくつもあります。
トレイル(トレッキングコース)もいろいろあるみたいで、案内表示などもよくみかけたなぁ
ガイドブックによると、キラウエアの噴火口は少しずつ南東に移動していて、火口に沿って走るチェーン・オブ・クレーターズ・ロードを海岸まで進んでいけば、20世紀の噴火活動の変遷をみることができるのだそうです。
たしかに風景も進めば進むほど違ってた!

パウアヒ・クレーター1パウアヒ・クレーター3

このパウアヒ・クレーターでも「でかっ」って思ったから、白煙のあがっていたハレマウマウ火口や行かなかったキラウエア・イキ火口はもっと大きく感じるんだろうーな

下の写真↓は1973年の溶岩流

1973溶岩流

こういう何年何月のLava Flowの表示が結構あって、この写真のところはわかりにくかったけど、もっと溶岩流がわかりやすいところも。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://odekakebiyoribytama.blog44.fc2.com/tb.php/457-453bc65a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。