スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徐福公園
神倉神社などに行った次の日、お友達と会う約束の時間までに少し間があったので、新宮駅の近くの徐福公園をのぞいてきました(^-^)

徐福公園1

前を通りながら、鮮やかな楼門あるなぁとは以前から思ってたのだけど、実際に足を踏み入れたのははじめて。

公園の中には、徐福像や徐福の墓、いくつかの碑と不老の池などがありました。

徐福は二千二百年ほど前、中国を統一した秦の始皇帝に仕え、その命により、東方海上の三神山にあるという不老不死の霊薬を求めて三千人の童男童女を引き連れ、熊野に渡来したと伝えられているそうです。

下のカメラは、徐福像です。

徐福公園2

その横には、不老の池がありました。

案内板には、こういうことが書かれてました。
不老の池は「不老長寿」を得る泉だそう。
七重臣にたとえた七匹の鯉が泳ぎ、池の傍らには七本の天台烏薬が植えられ、その根本から生命の水がしたたり落ちているというような意味らしい。
七重臣の塚を結べば北斗七星を描いたことから、石橋を北斗七星の形に渡し、石柱には七重臣が有していた品性、人格の徳、七つの徳「和」「仁」「慈」「勇」「財」「調」「壮」が刻まれているそう。

徐福公園3

そして「石橋をゆっくり渡り、七本の石柱に触れてみて下さい。きっとあなたにその徳が授かることでしょう。」と案内板に書かれていたので、試してみました!
でも、もしかして反対から渡ってしまったかもしれません(笑)
スポンサーサイト
 
メタボちゃんへ
コメントありがとうございます☆

新宮って関西なのに、結構遠いですよねー^^;
ちょっとそこまでってかんじにはなりにくいから、旅行に行くってかんじですよね。

徐福公園は、碑や徐福の墓は昔からあるみたいですけど、楼門とかもまだ新しいみたいですよ。

機会があれば、新宮も行ってみてくださいね!(^-^)
新宮には一度行ったんだけど、浮島の森や神倉神社には時間が無くて行けず、徐福公園は存在すら知りませんでした。
もう一度、行ってみたくなりましたねv-455
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://odekakebiyoribytama.blog44.fc2.com/tb.php/484-3357ae10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。