スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月、12月に観た映画
一番最近は、3D映画「アバター」を観たのだけど、ブログの更新をしていなかった11月、12月にはこんな映画を観にいってました。
観たのは、3つ映画

古い順に、「笑う警官」「2012」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

私がまぁ観てもいいかなって思ったのは、「2012」

「笑う警官」も「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」も彼の希望。。

どっちも私的にはいまいちだった^^;

「笑う警官」は、角川春樹監督で北海道警最大の汚職事件に迫る刑事ドラマ。
観た感想は、これって映画館でなくても、2時間のテレビドラマで十分な気が。。

そういう意味では、「2012」は迫力はあったかな
地球の終末危機を知った男とその家族の奮闘を描いた映画なのだけど、CGがつかわれてるから、ハラハラハラハラしながら観られたし。
でも、観ながらつっこみたくなるところは結構あったかも(笑)

私の中で???だったのは、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」
宇宙戦艦ヤマトの曲とかは知ってるけど(小学校の音楽の授業で歌ったような気が)、みたいとは全然思わなかったんだよね。
私の年代よりもう少し上の人には懐かしいんだろうなぁ
3つとも公開された日か次の日ぐらいに観たのだけど、「宇宙戦艦ヤマト」を観に行ったときには、客層がすこし笑えた(^^;)
40代ぐらいの男性が多くて、結構1人で観にきてる人も。 何となくよく似たような感じで(笑)
昔、この人たちが子供の頃、宇宙戦艦ヤマトをみて、かっこいい!って言ってたんだろーなぁ
私は昔のをよく知らないから、今みても???ってかんじだったかなうーん
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://odekakebiyoribytama.blog44.fc2.com/tb.php/488-92421213

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。